BBクリームは、ひとつで乳液、美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションなどの役割を果たすとても万能なクリームです。朝の忙しい時間に、メイクが素早く出来上がるのは嬉しいものです。そこで厚塗りにならずに、BBクリームを綺麗に仕上げる塗り方をご紹介します。まずは洗顔後に基礎化粧品をつけてください。いくらBBクリームが万能だからといっても、化粧水をつけずに直接塗るのはお肌の負担になってしまうので気をつけてください。パール1粒大のBBクリームを手の甲に取り、額、両頬、鼻、顎の5カ所に乗せます。この時、化粧水が乾いた状態でBBクリームを乗せてください。濡れている状態でつけてしまうとムラができたり、浮きやすくなる原因になります。また伸びのよいクリームの場合は量を加減してください。もし、少量のクリームが残った場合は、こめかみや鼻の下に乗せても構いません。それを指で優しくトントンとたたきながら、毛穴を埋めるように伸ばしていきます。ポイントは指を滑らせるのではなく、たたきながら伸ばすことです。全体的に塗り終わり、クリームが落ち着いたところで、今度はパフをつかってポンポンとたたきながらお肌になじませます。ここで余分なクリームを取り除くことができます。にきび跡やシミなど気になるところには2度塗りしても構いません。そして、パフで綺麗に乗せた後はパウダーを軽くつけることで、化粧崩れを防止することができます。